ソリックワークス 自動ドアの修理から新規設置まで何でもお任せ下さい

開閉する時「ドッカーン」とすごい音がする

CASE1.スイッチ(多くは磁気の非接触タイプ)関係の故障

原因

ブレーキを決まったタイミングで掛けるスイッチ(多くは磁気の非接触タイプ)関係の故障で減速せずノーブレーキで開閉し、戸当たりへ扉が衝突してしまいます。装置が壊れるだけでなく、ガラスが割れたり通行者に怪我を負わせかねません。

対処法

修理交換が必要です。

CASE2.コントロールボックスの故障

原因

コンピューターが記憶しているメモリー値が雷やノイズ信号でブレーキのタイミングが狂い、ノーブレーキで開閉する場合があります。
最近の自動ドア装置は小さなコンピューターです、どこでブレーキを掛けるのか、閉じる速度はどの位かなど全てメモリーに記憶して制御しています。

対処法

修理交換が必要です。

 

上へ戻る